エックスサーバーからエックスサーバーへサイトを移設する方法

xserver
スポンサードリンク

サイトを運用していると、サーバーの速度やセキュリティ面、料金の面でサーバーの引っ越しを考えることが出てくると思います。

色々なサイトの記事を見ていると、ロリポップやさくらサーバーからエックスサーバーへ移転する人が多いようです。

わたしも、ここにあげた「ロリポップ」、「さくらサーバー」、「エックスサーバー」に「WPX(エックスサーバーが提供するワードプレス専用サーバー)」を使ったことがありますが、現在、自分のサイトだけではなく、人から管理を委託されたサイトがあるので、「エックスサーバー」か「WPXサーバー」の2つに集約しています。

話を戻しますが、A社からB社のサーバーへのHTMLサイトやワードプレスサイトを移設する方法は良く見かけますが、「エックスサーバーからエックスサーバーに移設する方法」というのは、ほとんど解説されていません。

何故なら、そのようなことはほとんど起こりえないからです。

通常、エックスサーバーの2つ借りていて、どちらからまとめようということがないからです。

しかし、今回、お客様からサイトの管理を任されたことで、「エックスサーバーからエックスサーバーにワードプレスサイトを移設する」という事案にぶつかりました(笑)

もともと、わたしが「ワードプレスを運用するのであれば、エックスサーバーが良いですよ」と助言をしたお客様でしたので、エックスサーバーを使われていました。

そこで簡単ですが、「エックスサーバーからエックスサーバー」にサイト(今回は、ワードプレスサイト)を移設する方法について書いてみたいと思います。

エックスサーバーのサイトでは情報が掲載されているか?

「簡単サーバー移動」

エックスサーバーさんのサイトに「簡単サーバー移動」というページを見つけて、正直、「ラッキー」と思いましたが、今回、わたしがしたいことは適用範囲外でした。

今回、エックスサーバーが提供しているのは、古いサーバーから最新サーバーへの移行の場合のみで使える方法でした。

最新サーバー環境への移行について

sv1.xserver.jp~sv1999.xserver.jpのサーバーをご利用のお客様が、2016年8月16日より提供を開始した最新サーバー環境(sv2001.xserver.jp~)への移行を希望する場合は、個別にサポートまでご相談ください。

と書いてありました。

そして注意書きのところに、「障害頻度や速度低下が顕著なサーバーでのみ可能です。また移動先のサーバーをお選びいただくことはできません。」と書かれていました。

今回、わたしがしたいことは、「すでに契約済みのエックスサーバーから契約済みのエックスサーバー」ということなので、「こちらの希望のサーバー」ということになりますので、不可ということになってしまうわけですね。

では、エックスサーバーからエックスサーバーにサイトを移設するには?

エックスサーバーからエックスサーバーへ直接移設

はじめに行っておくと、これはかなり危険な方法です。

「慣れている人であれば問題ない」という意見があると思いますが、一瞬、サイトがインターネット上から消えることになります。

また、元あったサーバーからデータがしっかりとエクスポートできていなかった場合、サイトが戻らないことにもなります。

絶対にお勧めしない方法ですが、一応、書いておくと・・・

  1. 必要に応じて現在ご利用のサーバーからデータのバックアップ(=ダウンロード)を行われた後、
  2. 現在のサーバーパネルにてドメインの追加設定を削除
  3. 新しいサーバーにドメインの追加設定
  4. 新しいサーバーにデータのアップロードやメールアドレスの作成

となります。

 

では、どうやって移行することが良いのか?

一旦、別のサーバー会社のサーバーを経由する

普通の方であれば、借りているサーバーは1社だと思いますので、もう1社、別の会社のサーバーを借りることになります。

この方法であれば、サイトがインターネット上から一瞬でも消えるようなことにはなりませんし、サイトの元データがちゃんとエクスポートできたかどうかも確認できますので、精神的にとても楽だと思います。

編集後記

今回は、「エックスサーバーからエックスサーバーへの移行」ということで書きましたが、「ロリポップサーバーからロリポップサーバー」、「さくらサーバーからさくらサーバー」でも同じことで、間に違うサーバー会社を1社挟むことになると思います。

料金もかかり、めんどくさいと思いがちですが、インターネット上から一瞬でもサイトが閲覧できないのを避けたい場合や、ちゃんとサイトデータがエクスポートできているかなどを確認するためにも、この方法をとることをオススメします。

「サイトデータが消えた」、「エクスポートしたデータが文字化けして使えなくなった」となっては、復旧するのに大変に時間を要しますので、割り切って対応することがよろしいかと思います。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

最終的に、お客様だけでブログ・サイトを運用し集客できること」を目指し、わかりやすい情報提供とサポートプログラムをベースに活動をしています。趣味は、ローカル鉄道に乗ること(乗鉄)と、お城を愛する中年ライターです。   詳しいプロフィール → こちら   実績 → こちら