ブログやサイトの構築をするのに、ワードプレスを勧めるのか。

ワードプレス
スポンサードリンク

ブログやサイトの構築をするのに、なぜワードプレスを勧めるのか(こだわるか)というと、できるかぎりブログやサイトをお客様主導の元に運用をして頂きたいからです。情報を更新していくのに、ワードプレスはとても簡単なのです。無料ブログなどをされた方であれば、なおさら簡単です。

 

ブログやサイトで集客していくためには、「更新を継続すること」がとても重要なのです。そして、その記事を「公開したいタイミングで」ということも重要なのです。

 

残念ながら、ホームページ制作会社において、まだまだワードプレスなどのCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)ではなく、普通にHTMLやCSSでゴリゴリと書いていくホームページを提案されている会社があります。

 

これは「お客様が自分で運用する」という目線からのビジネスではなく、「どうやったら、このお客様から、継続的な収入が得られるのか?」ということを考えているからです。ワードプレスなどのCMSで構築されていないようなホームページは、テキストを修正したり、画像を差し替えたりするのが大変に難しく感じ、ホームページを制作した会社に依頼するしかないのです。それを1回3,000円だの、5,000円だの、はたまた10,000円だのと、とてもナンセンスなのです。

 

部下
商品を記事を書きましたので、サイトに公開したいのですが。

上司
ん~。自社ではサイトの更新ができないんだよね。頼むと1回 5,000円かかるんだよね。今もサイトからの問い合わせなんてないんだから、やめとこ。
部下
わかりました・・・(せっかく、いい商品説明の記事なんだけどなあ~)

 

となり、完全に悪循環になり、ブログやサイトにかける費用はない! やっても意味がない! と結論付けられてしまうのです。

 

提案する側がこんなことだから、お客様も自社のブログやサイトに期待しなくなり、情報発信もせず、更新もせず、お問い合わせからのメールに気も付かず、負の資産となってしまうのです。

 

これからの時代、YahooやGoogleからの自然検索でお客様を呼び込むためには、「新しいコンテンツの継続とスピードが重要」です。そのコンテンツを考えることができるのは、お客様自身です。そして、そのお客様が使えないブログやサイトは、これからの時代、まったく意味はありません。

 

わたしの考え方としては、「お客様には少なくともブログ・サイトでの情報更新はご自分で行っていただくこと」を基本線にご提案をさせて頂いております。もし、サイトの更新のサポート支援を依頼された場合でも、基本、ワードプレスのようなCMSでブログやサイトが作られていれば、こちら側の作業もかなり低減されますので、メリットを享受できることになります。

 

ホームページ(ブログ・サイト)を制作しようと思ったら、まずは「ワードプレスで構築すること」を前提に考えてみてください。

そして、作ることを目的(ゴール)とはせずに、その先の運用についても考えてみてくださいね。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

最終的に、お客様だけでブログ・サイトを運用し集客できること」を目指し、わかりやすい情報提供とサポートプログラムをベースに活動をしています。趣味は、ローカル鉄道に乗ること(乗鉄)と、お城を愛する中年ライターです。   詳しいプロフィール → こちら   実績 → こちら