海外に送った荷物が届かない。そんなときは?

海外発送
スポンサードリンク

最近は、海外発送にばかりついて書いていますね。そろそろ、ほかの記事も書きたいと思っているのですが、もう一つ経験談として思い出したことがありますので、今日はこの話題について書いてみようと思います。

それは、海外に送った荷物が届いていないときどうするかということです。

 

(1)最初にするのは、日本郵便のサイトで荷物の追跡

EMS(国際スピード郵便)やSAL便(エコノミー航空便)で荷物を海外に送った場合に、追跡番号というものがふられます。EMSなら”EL*********JP”、SAL便なら”CI*********JP” というようなものがそれに当たります。 ※” * ” は、9桁の数字となります。この番号を日本郵便のサイトにいれます。

日本郵便 > 国際郵便のサイトは、こちら

 

国際郵便

 

赤枠のところに番号を入れます。表示される結果の例としては以下のようになります。

 

国際郵便

 

この場合は、EMSでアメリカに荷物を送り、予定通りに荷物が届いた例になります。しかしながら、このサイトにも中々反映されないこともあります。お客様からも荷物の問い合わせを受けて、かつ、追跡サイトでもわからない場合は、次の手段をとる必要があります。

 

(2)お客様サービス相談センターに電話をする

お客様サービスセンターの電話番号は、0120-23-28-86(フリーコール)です。

携帯電話の場合は、0570-046-666(通話料有料)となります。

※ 今日現在の情報です。再度、日本郵便のサイトで確認してください。

 

受付時間は、平日の場合、8:00 ~ 22:00 。土・日・祝日の 9:00 ~ 22:00 です。土日もやってくれるのはありがたいことですね。

ただ、このサポートセンターでもわからない場合には、荷物が飛行機に乗った場所(上記の例の場合には、中部国際郵便局ということになります。)へ確認してくださいとほかの電話番号を教えられることもあります。(経験済み)

それでも、荷物の所在が分からず追跡が必要な場合は、次の手段をとることになります。

 

(3)郵便局に荷物の追跡調査依頼をする

調査依頼は荷物を出した郵便局へ出向く必要があります。電話ではしてもらえません。追跡請求書を書いて直接、窓口に提出する必要があります。

※ 追跡請求書はこちらサイトからダウンロードすることができます。

注意点としては、運転免許証、健康保険証などの本人確認できるものが必要となりますので、必ず持参してください。

 

 

とここまで追跡する場合の方法を上げましたが、追跡調査依頼までやったことがあるのは、お客様の経験を含めても2回くらいです。

その時の配送方法は、SAL便で複数小口送ったときに起きました。後日、荷物はちゃんと到着したことを最後に付け加えておきます。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

最終的に、お客様だけでブログ・サイトを運用し集客できること」を目指し、わかりやすい情報提供とサポートプログラムをベースに活動をしています。趣味は、ローカル鉄道に乗ること(乗鉄)と、お城を愛する中年ライターです。   詳しいプロフィール → こちら   実績 → こちら