facebookページのファン数を増やすだけでは意味がない。ファン数の中身が重要なんです!

facebookページのファン数を増やすだけでは意味がない。ファン数の中身が重要なんです!
スポンサードリンク

最近、ソーシャルメディアでは、「LINE」や「インスタグラム」の話題が多く発信をされていますが、まだまだ「facebook」も有効なツールであるのは間違いないです。

しかしながら、目的を間違って書いているブログが多い!

これまでにも書いたのですが、再度、書いてみたいと思います。

 

その前に、「海外顧客獲得向け facebookの運用状況は?」の記事を読んで頂ければ、わたしの言いたいことのほとんどがわかると思いますので。

 

facebookページのファン数を増やすことが目的ですか? facebookページはまくまで手段ですよね。

 

他の方のブログで「広告費を1円も使わずにfacebookページのファンを1万人を集めた!」とか書いている方がいらっしゃいます。本当の目的が「ファン数を増やすこと」であれば何にも言いません。特にfacebookページの制作を請け負う企業ならそれでもいいと思います。

 

でも、facebookページの制作などを請け負う場合にエンドユーザーの目的は「facebookページのファン数を増やすこと」でしょうか? 違いますよね。

 

エンドユーザーの目的は自社の商品やサービスを購入してもらいたのであって、その手段としてfacebookページを立ち上げるです。

 

ITコンサルタントとしては「わたしの作ったfacebookページは1万人もいるんですよ。それも1円も使わずに」と大々的にうたうでしょう。でも、その1万人の中身はfacebookページの管理者しかわかりません。

 

では、エンドユーザーは何をみて、facebookページの制作やコンサルタントを選べば良いか? それは

 

投稿に対しての「いいね」の数や「シェア」されている数を見てみてください。

 

ここに例を上げてみますね。

※色々と問題が出てくるといけないので、画面のキャプチャーはしません。スイマセン。

 

あるIT関係の方が運用されているfacebookページは、現在、12,000人のファンが付いています。良く集められていると思います。しかしながら、最近の投稿は2015年の12月を最後に3か月以上投稿されていません。そして近々の投稿についた「いいね」の数は10件未満。「シャア」の数は1件です。 ※シェアは運営者ご自身ですかね。

 

エンドユーザーさんが、facebookページを立ち上げようとした場合に、このITコンサルタントの方に頼まれますかね。私なら頼みませんね、絶対に!

 

 

じゃあ、お前はどうなんだ!

 

わたしは自分の仕事用ではfacebookページを立ち上げていません。そんなもの必要ないから。

 

エンドユーザーさんからしてみたら、コンサルタント自身の仕事用のfacebookページの数字なんてあてにならないのです。

 

自分たちと少しでも似た商売のfacebookページの運用実績の方があてになるんですよね。

 

話が長くなってしまいましたが、私がfacebookページの立ち上げから軌道にのるまでサポートさせて頂いたお客様の数値をここで書かせていただくと・・・

現在、facebookページのファン数が38,000を超えています。1週間に400~600くらい増えていますね。

じゃあ、投稿に対するユーザーのアクションはどうかというと、「いいね」700以上、「シェア」70以上を獲得しています。ということであれば、facebookページ自体のファン数を獲得することにも大きな意味を成してくるんです。

 

どうでしょうか? どちらに仕事を依頼したくなりますか?

 

広告費を1円も使わずにファンを集めた?

これはとても素晴らしいことです。でも、これも中身が重要です。

 

  1. facebookページのファンになってくれた人は見込み顧客になりますか?
  2. ファン数を獲得するまでにどれくらいの時間がかかりましたか?

 

ということなのです。

 

いくらfacebookページのファンになってくれたとしても自社の商品やサービスを購入してくれる見込み顧客にならなければ・・・・それは「ファン」とは言えませんよね。

あと、「今が旬」というタイミングにこそ見込み顧客を獲得するのが重要ではないでしょうか?

 

「1円も広告費を使わなかった」ことは、「販売機会をロスした」ということが言えるのではないでしょうか?

 

「広告を出す」ということは「時間を買う」ということだと思います。

 

 

facebook広告はリスティング広告のような費用が掛かるものでもありませんし運用管理の面でも負担は少ないです。簡単にテストをしてみることもできます。

facebookページを立ち上げる時には、是非とも広告出稿をセットで考えてみてください。

 

「facebookは無料のツールなんだから広告でお金をかけるなんてバカバカしい」

 

は本当にもったいないですよーーーー。

 

 

実績:海外販売支援 (+ facebook)

 

関連記事

facebook広告は効果があるのか? 1件11円で獲得できている事実!(海外:アメリカ編)

2016.04.21

海外に自社商品を売りたい!どうやって販売パートナーを見つけたらいいの?

2016.04.07

海外顧客獲得向け facebookの運用状況は?

2016.03.14

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

最終的に、お客様だけでブログ・サイトを運用し集客できること」を目指し、わかりやすい情報提供とサポートプログラムをベースに活動をしています。趣味は、ローカル鉄道に乗ること(乗鉄)と、お城を愛する中年ライターです。   詳しいプロフィール → こちら   実績 → こちら