facebook広告は効果があるのか? 1件11円で獲得できている事実!(海外:アメリカ編)

facebook広告は効果があるのか?ただし、戦略をしっかり練りましょう!1件11円で獲得できている事実!(海外:アメリカ編)
スポンサードリンク

こんにちは。

実はお客さんにブログのコンテンツを作りたいということでご協力をしていただきました。

それは「facebook広告の実証実験」です。

 

すでに38,000ほどの「いいね!」がお客様のfacebookページについています。

※そのお客様の情報は、海外販売支援 (+ facebook)で少しだけ出しています(汗)

 

現在もfacebook広告を出さなくても、1日に60~70の新規の「いいね」を獲得しています。

 

今回は、それに加えて、こちらがターゲットとしたいユーザーを獲得するのにどれくらいのコストがかかるかということでの実験です!

お客様の事業の特徴は以下のようです。

 

  • 取扱商品カテゴリ:趣味
  • ターゲット性別:男性
  • 年齢層:20~50歳くらいまで

 

facebook広告のターゲットを設定

 

  • 性別:男性
  • 年齢:18~45歳
  • 国:アメリカ
  • 同じような商品を扱っているメーカーやコミュニティに参加をしている人

 

ということで行いました。

今回、ターゲット国をアメリカにした理由は以下の点があります。

 

  1. 物価的に日本と変わらない
  2. 現在、facebookページへの「いいね」でアメリカは3位
  3. ターゲットとなるユーザー層が多い

 

ということになります。

 

「何故、ひとつの国に絞ったのですか?」

 

という疑問が沸いてくると思いますが、理由はこうです。

 

最初はどうしても個人への直接販売となりますが、実績がでてくれば販売パートナー候補の海外の企業からアプローチがあります。その時に自国に購入してくれる見込み顧客が少ない場合には販売パートナーもたくさん購入はしてくれません。

しかしながら、その国に商品のファンが集中していれば、販売パートナーもたくさん商品を購入しやすいですし、エンドユーザーにとっても日本から購入するよりも送料の負担が減ります。日本の商品を販売するお客様にしてみても送る箇所が少なく、1度に多く送れるのであれば作業的な時間、コストの削減になる「三方よし」が実現できるためです。

そしてアメリカは人口も多く、物価も日本と同じ高い水準にあるとで値段に対する拒否感が少ないと考えたからです。

 

こういった考えの元、戦略をしっかりを練って、facebook広告を出稿することが重要なんです!

 

運用中の途中経過は?

 

facebook広告

 

これ計算すると、「1 いいね!」を獲得するのにかかったコストは、たったの「11円」ということになります。

 

 

この「11円」は、とても投資対効果としてはハイパフォーマンスと言えると思います。

だって、こちらがターゲットとしているユーザーが獲得できているんですからね。

 

ちなみに、facebookの広告管理画面には、こんな表記もありました。

 

facebook広告

 

これビックリですよね。類似する広告セット平均獲得単価が「80円」のところを「11円」で済ましている!

 

今回の広告は、3~4日の予定で出稿をしています。

 

最終的な獲得単価については、またどこかのタイミングで情報を共有していきたいと思います。

 

また、今度は他の国もテストをしてみたいですね。たとえば日本とか。

 

facebookページのファン数を増やすだけでは意味がない。ファン数の中身が重要なんです!

2016.04.12

海外に自社商品を売りたい!どうやって販売パートナーを見つけたらいいの?

2016.04.07

海外顧客獲得向け facebookの運用状況は?

2016.03.14

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

最終的に、お客様だけでブログ・サイトを運用し集客できること」を目指し、わかりやすい情報提供とサポートプログラムをベースに活動をしています。趣味は、ローカル鉄道に乗ること(乗鉄)と、お城を愛する中年ライターです。   詳しいプロフィール → こちら   実績 → こちら