作成したページはGoogleさんにすぐにお知らせ!Google Search Consoleの「Fetch as Google」を使って早く検索エンジンにキャッシュしてもらいましょう!

作成したページはGoogleさんにすぐにお知らせ!Google Search Consoleの「Fetch as Google」を使って早く検索エンジンにキャッシュしてもらいましょう!
スポンサードリンク

みなさんは、自分のサイトやブログで新しいページを作成した後はどうしていますか?

 

「もうドメイン自体は検索エンジンに認識されているので、すぐにページはキャッシュされるよ」

 

と思っていませんか?

 

確かに毎日10記事も20記事もページを追加しているようなサイトであれば、そんなことをする必要はないかもしれませんね。

Googleの検索エンジンは、頻繁にページが追加されているサイトには頻繁に来てくれるのは間違いありませんので。

ただ、1日1記事や1週間に2記事、1か月に1記事なんてサイトには、待っていても中々、4来てもらえません。

 

ここらあたりは、「Googleだから特別」という考え方ではなく、私たち「人」でも同じことですよね。

 

たまにしか合わない人って、「誰でしたっけ?」って思いますもんね。

 

それと同じですよね。

 

じゃあ、更新頻度の低いサイトにおいて新しいページをGoogleさんに覚えてもらうには、どうすれば良いのか?

 

以前に「Google Search Consoleを使いましょう! お宝キーワードが見つかるかも!【検索アナリティクス編】」の記事で書かせてもらっていますが、「Google Search Console」というGoogleさんの無料サービスがお手伝いしてくれるわけです。

 

そんな機能についてご紹介をいたします。[前置き長いよ~(汗)]

 

その名は[Fetch as Google]

「Google Search Console」に自社の管理サイトが登録されている前提でお話しを進めていきますのでお願いします。

 

  • 「Google Search Console」にログインすると以下のような画面が表示されると思います。ここにはすでに登録されているウェブサイトが並んでいると思いますので、今回、ページを追加したサイトのURLをクリックしてください。
Google Search Console Fetch as Google

 

  • 次に開いた画面の左側のメニューで「クロール」-「①Fetch as Google」を選択し、②のところにページのサブディレクトリ以下のURLを入力してください。

※トップドメイン部分については入力する必要はありません。

次に③の「取得」をクリックしてください。

Google Search Console Fetch as Google

 

  • 次のような画面に変わりますので、「インデックスに送信」をクリックしてください。
Google Search Console Fetch as Google

 

 

  • 以下のように「送信方法の選択画面」が出ます。通常は「このURLのみをクロールする」でOKです。

※「このURLと直接リンクをクロールする」を選択するとリンク先も見に行くことになります。こちらは月間10回しかできません。

Google Search Console Fetch as Google

 

どうでしょうか?

簡単でしたよね。

これだけで、Googleさんに訪問依頼ができてしまうのです。

 

なぜ、そんなに急ぐ必要があるの?

Googleは認識したページのコンテンツの判断をする時に、

 

「そのページのコンテンツがコピーコンテンツではないのか?」

 

ということもページやサイトの評価基準の1つとして見ているんですね。

そして同じようなコンテンツがあった場合には先に認識していたページの方を「元」と判断してしまう訳です。

 

以前にこんな事例もありました。

独自ドメインでオリジナルの記事を書いた後に、一部、抜粋して無料ブログに登録をしたところ、無料ブログのコンテンツがオリジナルと判断されたと考えられることが。

何もしないと無料ブログの方が先にGoogleさんが訪れてしまうということですね。

 

いいですか。必ず、Googleさんに媚びをうってくださいね。

「新しい、良質の記事を書いたので、お忙しいところ申し訳ございませんが、ご訪問をお待ちしています。」

 

という感じで。

 

せっかく良いコンテンツを作っても詰めが甘いとダメですよ!

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

最終的に、お客様だけでブログ・サイトを運用し集客できること」を目指し、わかりやすい情報提供とサポートプログラムをベースに活動をしています。趣味は、ローカル鉄道に乗ること(乗鉄)と、お城を愛する中年ライターです。   詳しいプロフィール → こちら   実績 → こちら