エックスサーバーから、お名前.comにドメイン管理を移管する方法

ドメイン移管
スポンサードリンク

今回は、「エックスサーバーから、お名前.comにドメイン管理を移管する方法」ということで書いてみたいと思います・・・。

というよりも、この作業が発生しましたので、備忘録ということも兼ねて、記事として残しておこうと思います。

皆さんの中には、ドメインの管理会社を移行することは少ないのではないでしょうか?

ほとんどの方が、お名前.com でドメインを取得して、そのままお名前.comのレンタルサーバーを利用したり、さくらのレンタルサーバー、エックスサーバー、WPXサーバー、ロリポップなどのレンタルサーバーを使用されると思います。

わたしの管理サイトも基本的には、この流れなのですが、エックスサーバーさんの方で、ドメインを1つプレゼントのキャンペーンがあり、それでドメインを取得すると、1つだけエックスサーバーでドメインを管理することになります。

不都合があるという訳ではありませんが、エックスサーバーを解約する場合に、育てたドメインも一緒に消えてしまうのは惜しいですよね。

そんな時に、今回の記事がお役に立つのではないかと思います。

エックスサーバー側で行うこと

Whois情報の確認と修正

ここをしっかりと確認・修正をしないと、今後の重要なメールが届かないことが起きます。

ですので、移管したいドメインのWhois情報に書かれているメールアドレスが自分のものではない場合には、必ず修正することが必要です。

また、修正後には、少し時間を開けてから次の作業に取り掛かることをお勧めします。

※現在のドメイン管理会社のエックスサーバーのWhois情報を書き換えたとしても、移管先のお名前.comが持っているWhois情報がすぐには書き換わらないので。

特に今回のように、エックスサーバー契約時のキャンペーンドメインについてのWhois情報は「bet.co.jp」となっていますので、修正が必要になります。

①エックスサーバーの「インフォパネル」からログイン

②「インフォパネル」ー移管するドメインの「ドメインパネル」をクリックします。

③「Whois情報の変更」タブをクリックします。

この時に「弊社(Xserver, inc.)名義で代理公開する」にチェックが入っていると思いますので、外すと情報の書き換えを行うことができます。

その際に、エックスサーバーの契約情報と同じでOKという場合には「会員情報から生成する」ボタンをクリックすると情報が入力されますので、この時に「メールアドレス」欄に書かれたメールアドレスを確認してください。

 

ここに書かれたメールアドレスは、メールが送られた場合に確実に受信できるメールアドレスである必要があります。

移管する予定のメールアドレスの解約処理

①「インフォパネル」の左側の下の方にある「各種お申し込み」ー「解約」をし、移管予定のドメインの解約申請を行います。

 

 

②次に解約予定のドメインのレジストラロックの解除を行います。その方法は、先ほど、解約申請をしたドメインの「ドメインパネル」ー「レジストラロック設定変更」ー「ロックの解除」のボタンをクリックします。

移管予定ドメインの認証キーを取得

①「インフォパネル」ー移管予定ドメインの「ドメインパネル」ー「Whois情報」タブをクリックします。

②画面を下の方にスクロールすると「Registrant Contact への認証鍵の送信」ボタンをクリックします。

③最初に移管予定のドメインのWhois情報のメールアドレスを受信できるものに変更しているので、認証鍵がメールで届きます。メールの件名は「【Xserver】認証鍵(Auth Info)のご案内」というメールですので、確認をしてください。

 

以上で、エックスサーバー側の作業は終了となります。

お名前.com側で行うこと

ドメイン移管の申し込みを行う

①お名前.comのトップページから、上部にあるメニューの「ドメイン」ー「ドメインの管理を移す」を選択します。

②移管したいドメインを入力し「申し込む」をクリックします。

 

③次の画面では、入力されたドメインを必ず確認してください。(違うドメインの移管をしてしまうと大変ですので)そして、ここで「【Xserver】認証鍵(Auth Info)のご案内」に書かれている「Auth Info」を入力して次に進みます。(移管したい先のお名前.comのIDがある場合には、ここでIDとパスワードを入力します。)

 

ここまでで一旦終了となります。

お名前.comから「承認手続き」に関するメールが届く

①少し時間を要するかもしれませんが、お名前.comからの「【重要】トランスファー承認手続きのお願い」というメールが届きます。もし不受理の場合は、ドメインの移管元であるエックスサーバーで入力したWhois情報とドメイン移管先である、お名前.com 側での会員情報でのWhois情報での違いの問題が考えられますので、修正をすることになります。

 

②お名前.comからの「【重要】トランスファー承認手続きのお願い」というメールの中に、「下記URLにアクセスしてください。」の下にリンクがありますので、クリックしてその際の画面に従って承認をしてください。 ※期限は1週間程度となりますので、期限内に完了をしてください。

 

エックスサーバーからの移管承認とお名前.comからの完了通知

①エックスサーバーから「【重要】xxxxxxのトランスファー申請に関するご案内」という件名でメールが届きます。トランスファー申請をキャンセルする場合には、キャンセル処理します。(心変わりもあるでしょう)なければ、記載された期限まで何もしません。(1週間くらいあります。)

 

②①のメールを受信してから1週間後くらいにお名前.comから「[お名前.com]トランスファー完了通知」という件名のメールが届けば、完了です!

 

編集後記

1つのドメイン管理会社で最初から行っていれば問題ありませんが、ドメイン管理会社を複数持っていた場合には、管理が煩雑になりますよね。

重要なドメインは自動更新などを設定しておけばいいのですが、ドメインの更新を忘れないとも限りません。

そんな場合は、労力はかかりますが、ドメイン管理会社を1つにすることをお勧めします。

自分の作業以外にかかる必要としては、ドメイン移管先の1年分の更新費用と同じ金額の手数料が相場ですので、1,000円以下で終わる場合もありますので、試してみては如何でしょうか?

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

最終的に、お客様だけでブログ・サイトを運用し集客できること」を目指し、わかりやすい情報提供とサポートプログラムをベースに活動をしています。趣味は、ローカル鉄道に乗ること(乗鉄)と、お城を愛する中年ライターです。   詳しいプロフィール → こちら   実績 → こちら